『ヨリミチ Drop in Shirakawa』が完成しました!

あさぴよ

あさぴよ 高校生
ばっしー
裏庭編集部の高校生ライターが、白河のまちを紹介するフリーペーパー『ヨリミチ Drop in Shirakawa』を制作しました!

白河の高校生は、普段とっても忙しい!

こばしょう
現代の高校生は、部活や模試、塾などで、帰りが遅くなることも多々あり…加えて、白河では電車やバスの数が限られているため、学校と家の間を直接保護者の自動車送迎で移動していることも。そう、現代は、高校生がよりみちしづらい時代。もっと、街で面白い場所、おいしい場所、たのしい場所をみつけて、よりみちを気軽にして欲しい!
ゆうな
そう考えて、私たちはこのフリーペーパーをつくりました!
あさぴよ
僕らのよりみちの定義は4つ。

①いつもの学校から、いつもの駅まで(わざわざ出かけるのではなく、ちょっと立ち寄る場所。)
②でも、いつもと違うルートで(駅に辿り着けば、遠回りはオーケー。)
③高校生のお財布に優しく(高校生はお財布事情も厳しいのです。)
④敷居が高くなく、気軽に立ち寄れる、高校生にやさしいお店や場所。

はっつ
今号のよりみちエリアは、白河旭高校から、JR白河駅までのエリア。古い商店街や路地が多く、隠れた名店が多いです!
はっつ
取材と制作に協力いただいたみなさんのおかげで完成したフリーペーパーは、編集部員の所属する白河周辺の高等学校のほか、コミュニティ・カフェ EMANONや白河市役所(企画政策課)、白河文化交流館コミネス等で配布します!

ダウンロードもこちらから

団長
なかなか白河まで行けないという人のために、この裏庭公式ウェブサイトでもPDFで配信します。高校生が取材した、高校生のための白河市のヨリミチスポットをチェックしてみてください。

↓ダウンロードは下記画像をクリック

フリーペーパーオブザイヤー 2017にエントリー中

ばっしー
今回の裏庭編集部発のフリーペーパー『ヨリミチ Drop in Shirakawa』は、その年のもっとも支持されたフリーペーパーを決定する「フリーペーパーオブザイヤー」にエントリー中。ぜひ内容をご覧になって、応援の一票をお願いします!

↓下記画像から投票画面に遷移します

編集長
『ヨリミチ Drop in Shirakawa』は展示期間中(〜2017年12月10日まで)大阪・森ノ宮、まちライブラリー@もりのみやキューズモールにて展示されています。展示期間終了後は、はちみつとフリーペーパーのお店はっちにて展示される予定。関西にいらっしゃる皆様も、どうぞお手にとって楽しんでいただければ嬉しいです!

 

(なお、ヨリミチの制作費は平成29年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)ならびに平成29年度白河市地域づくり活性化支援事業の支援を受けています。)

ABOUTこの記事をかいた人

あさぴよ

編集部員のあさぴよと申します。彦根の高校生と交流してたらいつの間にか編集部員になっていました。光栄です。褒められるとすぐ調子に乗ります。遅刻癖が治りません。白河市長目指してます。EMANONはいいぞ(宣伝)